セブ島ビキニバーの密集地「マンゴーストリート」の端にある「ボルボ(Volvo)」
ビキニバーの中では中級店と言われているビキニバーですが、女の子のレベルもそこそこ高いです!

今回はボルボの完全ガイド!料金システム・場所・営業時間などなど遊び方を紹介します(^。^)これさえ読めば、あなたもボルボマスターですよ(笑)
さらにボルボで遊ぶ際の注意点も紹介します!

女の子のレベルが高いのはいいよね!!(^。^)

 

意外にも知れませんが、ボルボ(Volvo)には若くて、綺麗な女の子が結構揃っています!
さらに最近、アヤラモールの近くにあった「インフィニティ」や「ラブシティ」というビキニバーが閉店になり、そこに在籍していた結構可愛い女の子たちがボルボに流れてきているようです!

ですのである意味、今一番おすすめなビキニバーかもしれません(笑)

それではみていきましょう!!

 

ボルボ基本情報(料金・予算・営業時間)

まずは必ず押さえておきたい基本情報です!ボルボに行く前に必ず読んでくださいね〜(^。^)
ビキニバーはそれぞれの店舗で値段やシステムが異なるので、厄介です(汗)

ボルボの料金システム

ボルボ(Volvo)はビキニバーの中でも中級店なので、値段も中級です。お得な料金で、思いっきりセブの夜を満喫できますよ\(^o^)/

Volvo料金システム
・入場料 100ペソ
・ドリンク 1杯75ペソ〜
・ガールズドリンク 300ペソ
・ママさんドリンク 360ペソ
・個室ルーム料金 最低3000ペソ以上のオーダー(交渉で大抵無料になります)
・BF(お持ち帰り) 4000ペソ〜 ※要交渉
サービスチャージあり
※週末や連休中など、時期により価格が変動する場合があります。
※上記の金額はは最低金額です。
観光客のみで行った場合は、2倍から7倍ほどかかる場合があります。ご注意ください。
※こうした値段設定を防ぐためにも、現地日本人夜遊びサポートをおすすめします。こちらを利用されたほうが送迎も付き、結果的に安く済む場合が多いです。

料金は高くもなく、安くもなくっていう感じですね!
ビキニバーで女の子を選ぶ際は必ずガールズドリンクとママさんドリンクを頼まなければならないので覚えておきましょう!基本的に、ボルボでは1時間1杯です!

またボルボでは交渉で値段が上下する傾向があります。頑張って交渉しましょう!観光客感を出し過ぎると「ぼったくり」に合う可能性があるので注意してください!!

BF(お持ち帰り)も基本的には5000ペソですが、交渉やお店の混雑状況次第で値下げしてくれることもありますよ〜〜!

 

ボルボでの予算

ボルボは中級店なので、予算はそこまで高くはありません。
ボルボのあるマンゴーストリートでは、多額の現金を持ち運ぶのが危ないので必要な分だけ持ち運ぶようにしてください!

BF(バーファイン)をしない場合大体2000~4000ペソあれば十分です!
呑んでショーを眺めたり、女の子とカラオケするぐらいであれば問題ありません。

もしBF(お持ち帰り)をする場合は、8000〜9000ペソ程度持っておくのが無難かもしれません。
BF後のホテル代やタクシー代等もあるので、ちょっと多めに持っておきます!

また残念ですが、ボルボでは観光客をぼったくる傾向があります。日本人にしては大したことない金額ですが、しっかりと予備知識や対策をして楽しんでください!

そんなぼったくりを抑止するために、現地在住の日本人サポートを付けるのがオススメです!
その他送迎・通訳等も付いていますので、安心して夜遊びを楽しむことができますよ〜〜(^。^)

詳しい情報はこちらからご覧ください!

 

ボルボの営業時間

営業時間:20時〜2時ごろまで

早めの時間に行けば、可愛い女の子が残っていますよ〜〜笑

 

ボルボへの行き方

ボルボはビキニバー密集地マンゴーストリートのそばにあります

タクシーで行く場合は、「Mango Street Volvo(マンゴーストリート ボルボ)」と伝えていただければ、大抵の場合着くことができます。

マンゴーストリートから少し奥へ入ったところにあります。装飾がかなり激しいので、すぐわかりますよ!

 

入店〜女の子指名!ボルボでの遊び方

さぁ、いよいよ入店です!
ボルボの入り口に警備員がいますので、そこから入店します!
ちなみに入場料100ペソです!

入店してまず目に入るのが、でかいステージ!!

女の子たちが代わる代わるショーを披露しています(^。^)

店内では主に2通りの楽しみ方があります。

  1. 女の子を指名せず、ショーだけ眺めながら飲む。
  2. 女の子を指名して、一緒に飲む。イチャイチャする。

 

ボルボでは必ず女の子を指名しなければならないのではなく、ショーだけ眺めながら飲むこともできます!

その場合はステージの周りに着席して、飲み物だけオーダーしてください!
ママさんやウェイターが「女の子指名??」と聞いてきますが、「No need」と断りましょう。

 

もし女の子を指名する場合は、ママさんに声をかけましょう〜(^。^)
女の子とイチャイチャしたい人、BF(お持ち帰り)したい人は女の子を指名します。

特に指名がない場合は、ママさんに「ショーアップ」をお願いしましょう。控えている女の子たちが全員皆さんの前に並んでくれるので、好みのタイプの女の子を選ぶことができますよ!

あとは女の子との時間を楽しんでください!KTVの女の子たちとは違って、結構大胆でエロいです笑
存分に楽しんでください(^。^)

ちなみに女の子を指名した場合、1時間必ず1杯ガールズドリンクをオーダーしなければなりません。
1杯300ペソ!1時間ごとに1杯なので、延長した場合もう1杯自動的にオーダーされてしまいます。

またママさんドリンクといって、ママさんにも1時間1杯ドリンクをオーダーしなければなりません!
同じく1杯300ペソで、自動的にチャージされてきますよ笑

これは避けようがないので、受け入れましょう笑

 

ボルボの店内で女の子とイチャイチャ!

一通り指名が終わったら、ママさんがどっかいってくれるのでようやくイチャイチャタイムです笑

ちなみにボルボのママさんは、泉ピン子をちょっと太らせたみたいな方です笑

ボルボで女の子と飲む場合、カラオケルームを利用することができます。ビキニバーの場合、ルームチャージが安いのであれば個室を利用するが得策かもしれません!安心ですし、変にドリンクを追加されることも少ないです。


↑カラオケは中国製ですが、日本語の歌も多いです!

通常、ボルボのカラオケルームの値段は3000ペソチャージだそうですが、交渉次第で値段は前後します。

初めから無料にすればいいのにと思いますが・・笑
セブに慣れてない方などは結構チャージされてるみたいなので、気をつけましょう。

ママさんに「カラオケルーム使うか?」みたいなことを聞かれるので、連れてってもらいましょう。
その時にしつこく「How much?」と聞きましょう。「Free? I wanna barfine」とかいえば、大抵無料にしてくれます笑

カラオケルーム内ではもちろん女の子と歌を歌うこともできますし、
結構お触りやイチャイチャもできます笑

ボルボの女の子は自分からはそんなにきませんが、こっちから行くと結構反応します!

個室の中でイチャイチャできるのが、カラオケルームのポイントですね!

しばし、女の子との時間を楽しみましょう(^。^)

 

チップ攻撃に注意!会計をしましょう!

1時間ごとにガールズドリンクが追加されてくるので、早めに店内での遊びを切り上げるのがビキニバーのポイントです!

会計をする場合は、ボーイもしくはママさんにチェックをお願いします。

女の子を指名せずに飲んでいた場合は、ボーイさんを呼んで会計した方が得策でしょう(ママさんはチップ攻撃がすごいです笑)

女の子を指名した場合、ママさんを呼んで会計します。
伝票を作って持ってきてくれるので、しばらく待ちましょう。

BF(お持ち帰り)をしたい場合は、その時にママさんに伝えます
→BFの詳細は、このあと説明します(^。^)

会計を終えると、ママさんのチップ攻撃がはじまします笑
「女の子にチップは?」
「ママさん、私も!チップ」
「ウェイターも!Poor!チップは??」
こんな調子で、チップ攻撃にあいます笑

もちろんチップは任意なので断ってもいいですが、結構しつこいのであげちゃった方がいいかもしれません。

チップの詳細、相場についてはこちらの記事をチェック↓

支払いを済ませたら、退店しましょう!

 

BF(お持ち帰り)の仕方!!

セブのビキニバーといったら「バーファイン」(お持ち帰り)ですよね!!笑

女の子を持ち帰って、ホテルなどでムフフをやることができます笑

BF(お持ち帰り)したい場合は、会計時にママさんに伝えてください!
料金は5000ペソ!安くもなく、高くもなく中級店の値段ですね!

しかし、交渉すれば4000ペソまで値下げしてくれることもあります(お店の混雑状況にもよります)
結構お得ですよね〜〜〜!

BF(お持ち帰り)をする場合、会計を済ますと女の子は一旦着替えのためにロッカールームへ向かいます。
その間は女の子を待ちましょう。

女の子が来たら、タクシーを捕まえて目的地まで向かいましょう!
基本的には自分の滞在先や、近くのラブホテル(モーテル)へ向かいます。

モーテルは3時間350ペソとかなり安いです!
ボルボのあるマンゴーストリートにはビキニバーが密集してるので、近くにモーテルが山のようにあります。ですので、モーテル探しに困ることはありません笑

個人的には、Queensland Vrama(クイーンズランド ビラマ)というモーテルがオススメです!
綺麗ですし、この手の業界で働く女の子からの評判がかなりいいです笑

 

到着したら、まずシャワーを浴びます。
フィリピン人はシャワーを別々に浴びたがりますが、もし別々に浴びる場合は貴重品は常に携帯しておきましょう!
ボルボというお店に所属していて身元がわかりますが、後のトラブルを避けるためにも気をつけましょう!

終わったら、ベットの上でのムフフの時間!
女の子によってテクニックやホスピタリティが結構変わってくるので、いい女の子に当たるかは運次第!!

ベットの上で自分を出し切ったら、シャワーを浴びてお別れです。
最後にチップを要求されることが多いですが、ここは払ってあげてください!

あとはタクシーを捕まえて帰りましょう(^。^)
お疲れ様でした

 

ちなみにボルボでは店内でBF(お持ち帰り)を渋っていると、
「ここでやれば、3000ペソにしてあげる!」とカラオケルーム内でのムフフを持ちかけて来ます笑

ママさんに見つかったらトンデモない!と思います、、、笑

ただ、これはママさん公認で渋っているお客にはこう言えと指導されている可能性が高いです。
しかし100%確かではないので、やめておいた方がいいでしょう。

 

ボルボでの注意点!悪質なマッサージに注意

ボルボでトイレにいくと、なぜか一緒に入ってくるおっさんがいます。

この人は用を足し終えると、勝手に手をおしぼりで拭いてマッサージをして来ます。 そのあとは案の定、「チップ!チップ!」といって、お金を要求してきます。

もちろん大した金額ではないですが、めんどくさいのでおしぼりを見かけたら断固断ってくださいね!

Twitterでフォローしよう

【店舗情報】各店舗の料金など遊び方の完全ガイド
おすすめの記事