【セブ島観光】同伴にもおすすめな日本食レストラン「月」

皆さんこんにちは!

ここまでこのぱろぱろCLUB、セブ島夜遊び系のネタばかり書いてきましたが..

そればかりでは、ボリュームに欠けるのも事実笑

ということで、今回はセブ島観光情報!(健全バージョン笑)

セブ島でオススメな日本食レストラン「月」さんを紹介します!

 

月さんは本格的な日本食をセブ島で提供しているレストランで、セブ島の夜遊びエリアからもほど近いエリアにあります!

そのため、女の子と同伴する際にめちゃくちゃもってこいのお店でもあります笑

 

さらに「月」さんは、セブ島日本式KTVの「ウィング」さんでも日本食の提供をされています!

ちなみに、セブ島KTVウィングさんで、「ぱろぱろCLUBを見た!」と言ってくれれば、この「月」さんの絶品コロッケがサービスされますよ\(^o^)/

「ウィング」さんの詳細情報はこちらから御覧ください!

 

ということで今回は、セブ島本格派日本食レストラン「月」場所(マップ)・メニュー・営業時間など詳しく見ていきましょう!

 

「月」基本情報

セブ島おすすめ日本食レストラン「月」の基本情報を厳選しました!行く前にこれだけは読んでおいてほしい情報です!

「月」の予算/料金

セブ島の他のフィリピン人が食べるレストランよりはもちろん割高ですが、それでも日本に比べたら格安です!

大体1000ペソもあればお腹いっぱいに食べれますし、2000ペソもあればお酒も思いっきり楽しむことができますよ\(^o^)/

セブ島は発展途上国で、必要以上の現金を持ち運ぶのは危険です。
ご自身の予算に合った現金を持ち歩くようにしてくださいね!!

 

「月」の営業時間

月さんはランチとディナータイムに営業しています

営業時間:(昼の部)11:30〜14:00/(夜の部)18:00〜23:00

 

「月」への行き方(場所/マップ)

セブ島本格日本食レストラン「月」さんは、マボロ地区のサロサホテルの一階にあります。

タクシーで行く場合は、「Sarosa Hotel Mabolo (サロサホテル マボロ)」と伝えれば、大抵の場合つくことができるでしょう。

ただ、中には場所を知らないタクシー運転手さんもいます。

特にこういった日本系のお店は、賃金の低いフィリピン人は普段利用することはなく、タクシーの運転手さんも場所が分からない場合があるからです。

わからないなら調べてよ!と思うかもしれませんが、セブのタクシーにはナビが付いていません。
またタクシー運転手は携帯の通信契約を基本的にしていないので、スマホのマップも使えません。

つまり、迷ってしまいます。

また、セブ島のタクシーでは日本人を狙ったぼったくりやトラブルが多発しています。
メーター以上の金額を請求されたり、特には強盗事件も発生しているのが事実です。

 

 

セブ島日本食レストラン「月」さんへ潜入!

さぁいよいよ潜入です!

サロサホテルの入り口の直ぐ側に月への入口があるので、とても分かりやすいと思います!

全面鏡張りの店内へ入ると、ウェイトレスさんがメニューを持ってきてくれます!

 

丼ものが充実しています!セブでは天丼は中々珍しいんじゃないですかね。。。

 

お寿司やお刺身が充実しているのも嬉しいです!!

 

たくさんメニューがあるので選ぶのが大変ですが、選んだらウェイトレスさんに注文しましょう!

しばらく待っていると、料理が到着!
待ち時間もそんな気になることはなく、すぐに食事が運ばれてきます!

 

サーモンの握り!
セブのサーモンのお刺身は、めちゃくちゃ分厚い傾向にあります!めちゃくちゃ美味しいです!

 

管理人が個人的に好きなのは、月の味噌汁!
出汁がきいていて、旨味があり、一気に日本を思い出します。

長期滞在している身になると、めちゃくちゃ泣けてきます笑

 

こだわりの絶品日本食で、めちゃくちゃ満足しました!

日本人シェフが在籍しているセブ島本格日本食レストラン「月」さんは、めちゃくちゃオススメです!

ちなみに今回も、セブの馴染みの女の子と行ってきました笑
ぱろぱろ精神は忘れませんw

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事