マンゴーストリートにはそれはもう沢山のビキニバーがありますが、それぞれのお店で特色が出てくるものです。値段もそうですし、お店の雰囲気、女の子のタイプまで様々な特徴があります。

今回紹介するのはマンゴーストリートにあるビキニバー
「プラネットX(Planet X)」

かなりド派手な見た目もそうですが、ここの特徴は女の子のノリです笑
プラネットXの女の子は、かなり激しめの絡み方をしてきます。ですのでとても盛り上がりますし、とても興奮します笑

笑笑 男の人は好きそうだよね〜ヽ(´ー`)

その通りです笑特に若い男性は、好きかもしれません!

今回はそんなプラネットXの料金システムや場所、営業時間などなど、遊び方を詳しく解説していきたいと思います!
お持ち帰りの方法もレクチャーしますよ〜〜

 

プラネットX基本情報(料金・予算・営業時間)

これだけは最低限押さえておきたい基本情報をお届けします。セブ島のビキニバーはそれぞれシステムが違いますので、しっかりと押さえておきましょう!

プラネットXの料金システム

プラネットXは中級店ですので、値段は高くもなく安くもなくという感じです!

料金システム
・入場料 100ペソ
・ドリンク 75ペソ〜
・ガールズドリンク 200ペソ
・ママさんドリンク 200ペソ
・BF(お持ち帰り) 5000ペソ前後
サービスチャージあり
※週末や連休中など、時期により価格が変動する場合があります。
※上記の金額はは最低金額です。
観光客のみで行った場合は、2倍から7倍ほどかかる場合があります。ご注意ください。
※こうした値段設定を防ぐためにも、現地日本人夜遊びサポートをおすすめします。こちらを利用されたほうが送迎も付き、結果的に安く済む場合が多いです。

まぁまぁの値段ですね笑
入店後に女の子を指名した場合、必ず1杯は女の子にガールズドリンクをオーダーしなければなりません。さらにママさんにも、最低1杯頼まなければならないママさんドリンクというシステムもありますので注意してください。

ちなみにママさんドリンクはオーダーするだけして、一切飲みません笑
もったいないというか、無駄というか。。笑

BF(お持ち帰り)は5000ペソ前後といかにも中級レベルの値段です。お店の混雑状況等により前後することがあるみたいなので、BF(お持ち帰り)をする際は聞いて見ましょう!

 

プラネットXの予算

プラネットXで遊ぶ際、どの程度お金を持っていけばいいのでしょうか?

中級店であるプラネットXは、べらぼうに料金が高くありません。

BF(お持ち帰り)をせずに、お酒を飲むだけであれば、2000ペソ程度あれば十分楽しむことができます!

BF(お持ち帰り)をする場合は、大体8000ペソ〜10000ペソ程度あれば、楽しむことができます!タクシー代やモーテル代等ございますので、少し多めに用意しときます。

セブ島はまだまだ発展途上国ですので、多額の現金は持ち歩かないようにしてくださいね!

 

プラネットXの営業時間

営業時間:20時〜2時

20時前にも入店はできますが、女の子の指名ができないようです。

 

プラネットXまでの行き方

プラネットXはビキニバー密集地マンゴーストリートにあります!

タクシーで向かう場合は、「Planet X Mango Street(プラネットエックス マンゴーストリート)」と運転手さんに伝えてください。

ライトが眩しい大きな看板が目印です。看板はかなり大きいですが、タクシーの運転手さんには意外と知られていないのが現状です。しかもセブのタクシーにはナビが一切ついておらず、携帯のマップも使い物になりません笑

さらにマンゴーストリートの夜道は割と危険です。日本でも歌舞伎町などの繁華街は、ほかの地域よりも危険ですよね!
悪質なタクシー運転手はぼったくりをしたり、仲間と共謀してスリを働いたりするのが現状です。

マンゴーストリートの移動って、まだまだ危ないんですよね、、

 

さぁいよいよ入店!女の子を指名してみる?

よし!じゃあ入店しましょう(^。^)

お店に入るとウェイターが迎えてくれるので、案内された席に行きましょう!


↑店内はこんな感じ!

なかなか雰囲気はおしゃれなバーみたいな感じで、結構いいですよ笑

席に着くとまずは飲み物をオーダーします。
ビールやお茶、ジュースなど結構種類が多いので、メニューを聞いてみてください!
ちなみにビール1本70ペソです

飲み物を注文し終わると女の子を指名するか聞かれます。
もちろん指名せずに、ショーなどを眺めながら飲んでいるだけでも大丈夫です!

指名したい場合は、ショーアップをお願いしましょう!
控えの女の子が全員目の前に並んでくれるので、そこから好みのタイプの子を選ぶことができます。

ちなみに女の子を指名すると自動的に、人数分のガールズドリンクがオーダーされます。
1杯200ペソです

ちなみにママさんドリンクも自動的にオーダーされるので、覚えておきましょう笑
プラネットXのママさんは、かなり太っていて声が馬鹿でかいです笑
日本語もある程度話せますよ〜〜

女の子を指名したら、あとは女の子と一緒に楽しみましょ〜(^。^)
店内で会話するのも意外に面白いですよ!!

 

女の子もノリノリ!店内で盛り上がろう!

女の子の指名が終わったら、あとは店内で楽しみましょう!

プラネットXでは真ん中に大きなステージがあり、そこで女の子たちがショーを披露しています。
眺めているだけでも、なかなか楽しいですよ〜!

さらに、プラネットXの女の子たちは店内でもノリノリです笑
普通に上に乗っかって来たり、腰を振ったり、そんなようなこと平気でしてきます。女の子もノリノリでやってくるので、結構盛り上がって楽しいですよ(^。^)

ただ、楽しすぎて時間を忘れてはいけません。
個人的に、ビキニバーの長時間滞在はオススメしません。
いくつか理由はあるのですが、ビキニバーに長時間滞在していると次々とガールズドリンクをオーダーされたり、チップをくれといってきたりするので大変です笑

BF(お持ち帰り)するならするで、パッと決めてパッとBFするのが得策です


↑ガールズドリンク、1時間で2杯はくらいます笑

特にプラネットXのガールズドリンクはひどいです笑1時間に2、3杯は頼まれますし、ウェイトレスにもあげてみたいなことを言って来ます笑
気をつけてくださいね!

それではいよいよ、BF(お持ち帰り)しようかな〜〜

 

いよいよお別れ!会計をしましょう

店内での楽しい時間ももう終わり!時の流れは早いものです。
頃合いをみて、会計をしましょう!

BF(お持ち帰り)をしない場合は、そのまま店員さんを呼んで会計しましょう!

BF(お持ち帰り)をする場合は、ママさんを呼んで会計します!
ママさんにBFしたいと伝えて、料金を確認してください。お店の混雑具合によって、値段が前後することがあるそうです。

BFのやり方については、後ほど説明しますね(^。^)

ちなみに、プラネットXでは常時伝票が机の上に置いてあるので、いつでも現在の会計金額を確認できます!

これはかなりいいシステムです!日系のKTVでもなかなかありません。
ビキニバーは訳のわからない会計システムを使って、ぼったくろうとするのが定番ですが、ここプラネットXはかなり良心的みたいです。

ただ残念なのが、会計時のチップ攻撃です。
手当たり次第、チップを要求して来ます笑

「女の子にチップは?」
「ママさんにも!!!」
「ウェイターは?プアー!!」
こんな感じできます笑

もちろんチップは任意で渡すものですので、断っても大丈夫です。しかし、とてもしつこいので渡してしまった方がいいかもしれません。

チップの適正額、渡し方はこちらを参考にしてくださいね!

 

BF(お持ち帰り)をしましょう(^。^)

さぁいよいよ本番です!笑
気に入った女の子をBF(お持ち帰り)をしましょう!!

BF(お持ち帰り)するには、会計時にママさんに伝えましょう!

会計が済んだら、女の子は着替えをしにロッカールームへ向かいます。その間玄関で気長に待ちましょう!!

しばらくすると女の子が着替えを済ませて戻ってくるので、そこからタクシーに乗って移動しましょう。滞在先のホテル等に行くこともできますし、近くの安いモーテルに向かうこともできます。

ちなみにモーテルは3時間で400ペソ程度なので、かなりお得です。

基本的にプラネットXの女の子は終了したらお店に戻るみたいです。終了したら、タクシーにのって帰りましょう(^。^)

お疲れ様でした

Twitterでフォローしよう

【店舗情報】各店舗の料金など遊び方の完全ガイド
おすすめの記事