皆さんこんにちは

皆さんセブ島で、日本のような短時間で利用できるラブホテルのような場所があったらいいなぁなんて思ったことはありませんか?

日本では都会にも田舎にもそこら中にあるラブホテルですが、

セブ島にもラブホテルのような施設があります。

それが「モーテル」です!

 

 

日本のラブホテルのように、短時間で気軽に利用することができます!

ただ皆さん、モーテルと聞いても場所がわからなかったり利用方法がわからなかったりしませんか?

ビキニバーに出向いた際などにも、よく女の子がモーテルに行こうなんて行ってきますが、利用方法がわからなかったら元も子もありませんよね..

ということで今回は、セブ島在住歴5年のベテランが選ぶおすすめモーテルと利用方法を皆さんにご紹介していきたいと思います!

 

そもそも、モーテルって?

モーテルとは、一言でいえば、

ラブホテルです。

 

 

日本のラブホテルのように、短時間でも利用できますし宿泊もできます。
モーテルの価格帯は、3時間400ペソ程度と約900円で利用できる激安ラブホテルです!

中心部のセブ市やマンダウエ市には、たくさんのモーテルがあります!特にビキニバーなどが密集している地域に多いのが特徴です。

非常に安い価格ですので、現地のカップルがよく利用しているのを見かけます笑

もちろん日本人でも利用できますが、利用の際は注意が必要です!

 

モーテルの注意点

気軽に利用できるモーテルですが、日本人が利用するにあたり、いくつかの注意点があります。

一番注意しなければいけないことは、部屋のクオリティです!
価格が価格だけに現地のフィリピン人も数多く利用していますが、現地人が利用しているということはお部屋のクオリティも現地クオリティだということを覚えておいてください。

基本的にフィリピン人の家には温水シャワーがありません。

 

 

そのため、モーテルのシャワーは水しか出ないことが多いです。管理に人も初めてセブ島に来た時、シャワーを浴びようとしたら冷たすぎて驚いた記憶があります笑

このくそ冷たいシャワーをフィリピン人は平気で浴びれるのが不思議ですね笑

シャワー以外にも、トイレのクオリティやシーツの綺麗さなどなど、日本人の感覚で見てしまうと、かなり汚いと思ってしまうこともあります。

あくまでも現地クオリティと思って利用してください。
中には日本人でも十分綺麗と思えるモーテルもありますので、後ほど紹介したいと思います。

またモーテルを利用する際は、セブ島はあくまでも発展途上国だということを認識して、部屋のロックや貴重品の管理などは十分に気をつけてください。

管理人も朝起きたら財布のお金がないということが実際にありました!
(もしかしたら一緒に泊まっていた女の子が盗んだかもしれませんが...笑)

それでは実際にセブ島版ラブホテル「モーテル」の利用方法について詳しく紹介していきたいと思います。

 

モーテルの利用方法

モーテルを利用する際は、基本的にタクシーで向かってください!

セブ島のほぼすべてのモーテルが、車が部屋の前の入り口まで入れる作りになっているので、タクシーもモーテルの敷地内まで入ることができます。

タクシーでモーテルに向かうと、入り口に案内係がいるので、タクシーのドライバーさんを自分の部屋まで案内してくれます。

セブ島に5年滞在して何度もモーテルを利用していますが、一度も空室待ちを待ったことがありません!
比較的スムーズに利用することができます。

 

 

部屋に着くと、まずは料金の支払いをします。
何時間利用するか、宿泊するかによっても料金が違ってきますので、その都度料金を確認してください。

基本的に3時間から利用でき、料金は400ペソ程度とかなり安いです。

支払いをするときは、500ペソ未満の紙幣を使用することをお勧めします。
500ペソ以上の紙幣で支払う場合、案内係がお釣りを持っておらず、お釣りをもらうのに手こずったり、お釣りをもらえなかったりすることが多々あります。

支払いを済ませたら、案内係が出て行きますので後はエンジョイしてください!笑

利用時間をオーバーしてしまうことはまずないですが、オーバーしてしまう場合は延長料金を支払わなければならないので注意してください。

モーテルの中でエンジョイしたら、チェックアウトです。

基本的に部屋では電話がついていますので、そこからフロントに電話しチェックアウトの旨を伝えてください。

 

 

英語があまり通じない場合も多いので、もしフィリピン人と一緒にいたらフィリピン人にビサヤ語で電話してもらった方がいいと思います。

チェックアウトの電話をしたら、部屋を退出します。

部屋を退出すると、案内係が部屋の中をチェックします。

日本のホテルのようにモーテルの部屋の中には冷蔵庫が設置されており、その中にはビールやソフトドリンクなどが入っています。

もしそれらを飲んだ場合は、追加で支払う必要があります。

また基本的にモーテルの料金は前払いですか、なぜか毎回お金は払ったかどうかしつこく確認されます笑

この場合は私は払った!と主張していれば、分かったと納得してくれるので大丈夫です笑

支払いを済ましたら、滞在先に戻ります。
戻る際は案内係がタクシーを呼んでくれることもありますし、たまたま居合わせたタクシーに乗車することもできます。

よくモーテルでは、モーテルの送迎サービスがあります。しかしめちゃくちゃ料金が高いので、利用しないことをお勧めします。

一部のモーテルでは支払いの際にレシートが発行され、そのレシートを見せないと入り口で止められる場合があります。

もしモーテルでレシートが発行されたら、必ず帰る時までなくさないようにしておいてください!

 

セブ島おすすめモーテル

セブ島にはたくさんのモーテルがありますが、その多くは現地フィリピン人クオリティです。お湯が出ないシャワーであったり、ゴキブリが出る部屋であったり、破れているシーツだったり、日本人クオリティからしたらかなり汚いと思われるものが多いです。

しかし、 セブ島にも比較的快適に利用できるモーテルもあります。

AS Fortunaにあるマンダウエホテルというモーテルは日本人にもお勧めできるモーテルです!!

セブ島のモーテルとは思えないくらいのクオリティで、管理人が初めて利用した時もびっくりしました!

 

マンダウエホテルおすすめポイント
○温水シャワーが出る部屋がある
○ベッドのクオリティがめちゃくちゃ高い
○確実にお釣りがくる
○トイレやシャワーが綺麗

 

日本人感覚からすると、そんなの当たり前じゃんと思われるかもしれませんが、セブ島のモーテルではかなり優秀なモーテルです。

 


↑別途もかなりキレい!

 


↑温水シャワー

 


↑液晶テレビつき!

 

日本人でも、かなり快適に利用することができます。
下手したら日本のかなり古いラブホテルよりも、綺麗かもしれません笑

まず温水シャワーが出るって言う事がかなりすごいことなんです!!!

さらにマネージメントも優れていて、清掃のスピードも速く、お金の管理もしっかりしてくれるので、外国人である日本人でも安心して利用することができます

ただ温水シャワーが出る部屋は全てではありませんので 、ピーク時には温水シャワーが出る部屋に入れないこともあるそうです。

セブ島でモーテルを利用する際は、マンダウエホテルをおすすめします!
マンダウエホテルは、日本食レストランが密集しているAS Fortuna Streetから、一本入ったところにあります。

タクシーのドライバーさんに、「Mandaue Hotel As Fortuna」といえば、大抵の運転手さんは知っているので簡単に行くことができます!

料金も他のモーテルとそこまで変わらないので、かなりお得ですよ!!

 

それでは皆さん、モーテルを賢く使って、セブ島ナイトライフをエンジョイしてください!

 

 

Twitterでフォローしよう

【店舗情報】各店舗の料金など遊び方の完全ガイド
おすすめの記事