先日カンパイ付近にて火災が発生し、閉店中です。再開の目処はたっていないようです。


フィリピン夜遊びの定番!セブ島ビキニバーを紹介するシリーズ!(勝手にシリーズ化笑)

最近つくづく思うのは、フィリピンのセブ島は夜遊びの聖地だな〜とずっと思っています。よくここまで風俗産業が発展したなと...我々観光客にとっては、嬉しいことですね(^。^)

ということで、ビキニバー(ゴーゴーバー)を紹介していきましょう!!!

今回紹介するセブ島ビキニバーは「カンパイ(Kanpai)」

カンパイって、日本語だよね〜〜??

店名も日本語で、看板も日本語で書かれていますが、オーナーは日本人ではありません。あきらかに日本人観光客をターゲットにしていますね笑

カンパイのママさんは日本語がペラペラですし、女の子もある程度日本語を話せるので日本人観光客の方には最適なビキニバーです!しかも、女の子が結構レベルが高いのも嬉しいポイントです!

実はカンパイ、今でこそ可愛い女の子が在籍していますが、昔は中々残念でした。先日久しぶりにカンパイへ行ったら、レベルが向上しすぎていてびっくりしました笑

今日はそんなフィリピンでの夜遊びの定番!セブ島のビキニバー「カンパイ」の料金システム・場所・営業時間などなど、遊び方を完全ガイドしていきます!

 

カンパイ基本情報(料金・予算・営業時間)

カンパイへ行く前にこれだけは押さえておきたい!基本情報を厳選しました!カンパイは日本人経営ではありませんので、行く前に目を通しておいてくださいね!

カンパイの料金システム

カンパイの料金は、ビキニバーの相場からすると安い方です!

カンパイ料金システム
・飲み物(ビール・ジュースなど) 100ペソ〜
・ガールズドリンク 300ペソ〜
・ママさんドリンク 300ペソ〜
・BF(持ち帰り) 4500ペソ〜
・VIPルーム 1000ペソ(ガールズドリンク一杯目無料)
サービスチャージあり
※週末や連休中など、時期により価格が変動する場合があります。
※上記の金額はは最低金額です。
観光客のみで行った場合は、2倍から7倍ほどかかる場合があります。ご注意ください。
※こうした値段設定を防ぐためにも、現地日本人夜遊びサポートをおすすめします。こちらを利用されたほうが送迎も付き、結果的に安く済む場合が多いです。

他の高級店と比べたら、料金はかなりお得です!
ドリンクやBFの料金は、お客さんの混み具合で前後するみたいですが、そこまで大きな上下はありません。

ちなみにカンパイにはVIPルームがあり、個室で女の子と飲むこともできます。ガールズドリンクが一杯無料なので、結構いいですよ〜〜

 

カンパイの予算

カンパイはセブのビキニバーの中で、そこまで料金が高い方ではありません。

BF(お持ち帰り)しない場合は、2000ペソ〜3000ペソもあれば十分楽しむことができます!

BF(お持ち帰り)する場合は、5000ペソ〜8000ペソ程度用意しておいたほうがいいでしょう。BF(お持ち帰り)後のホテル代やタクシー代等も加味して、多少多めに持っていくのがベストです。

ただ、セブ島はまだまだ発展途上国です。必要以上のお金はあまり持ち歩かないようにしてください。

カンパイの営業時間

営業時間:19時〜2時

確実に可愛い子を指名するには、やはり早めに行くのがベストです。

 

カンパイへの行き方

カンパイはビキニバー密集地マンゴーストリートの外れにあります!

タクシーで行く場合は、「Mango Street Bikini Bar Kanpai(マンゴーストリート ビキニバー カンパイ)」と伝えていただければ、大抵つくことができます。

しかしマンゴーストリートのはずれにあるため、中々タクシーの運転手さんは認知していません。調べれば大丈夫と思うかもしれませんが、タクシーにはナビもなく、運転手さんも携帯のマップは使えません。

嘘みたいですが、本当の話です。

つまり、迷ってしまいます。セブのタクシーはある程度自分で場所を知っていないと、たどり着けない場合が結構あります。

また、観光客を狙ったぼったくりなどのトラブルが多発しています。
特に日本人観光客はお金持ちというイメージが定着しているので、ぼったくりをしようとしてくる人たちが結構います。ぼったくりは大した額ではないですが、ぼったくりを発端に様々なトラブルに発展するケースも少なくはないです。

せっかくのセブの夜に、こんなトラブルに巻き込まれたくはないですよね。

 

カンパイへ入店!女の子を指名しよう!

それでは、いよいよカンパイへ入店です!
カンパイはレストランと併設しており、左側の建物がカンパイです!

店内はピンクの照明がひときわ目立つ内装で、写真を撮っても常にピンクです笑

店内に入ると女の子が大勢お出迎えしてくれます!ママさんが席まで案内してくれるので、ついていきましょう!

席に着くとまず飲み物を聞かれますので、飲み物をオーダーしてください。基本的なビールやソフトドリンクなど、大抵のものはあります。ドリンクは最低一杯頼まなければならないので、注意してください。

飲み物をオーダーすると、女の子を指名するかどうか聞かれます。ビキニバーでは、女の子を必ず指名する必要はありません。特に西洋のお客さんは、女の子を指名せずに女の子のショーだけ見て楽しんでいます。

BF(お持ち帰り)したい場合は必ず指名しなければならないので、したい場合は指名しましょう。

女の子を指名する場合は、ショーアップをお願いしてください。控えの女の子が全員目の前に立ってくれるので、好みの女の子を選ぶことができます。

女の子を指名した場合、必ずガールズドリンクとママさんドリンクをオーダーしなければなりません。1杯300ペソ程度で、600ペソ程度かかります。自動的にオーダーされるので、覚えておいてください。

女の子を指名したら、自己紹介をして、あとは楽しんでください!店内も比較的暗いので、お触りとかも全然大丈夫ですよ(^。^)

 

カンパイの店内で楽しもう!

店内では女の子とある程度イチャイチャすることができるので、かなり楽しいです。女の子もかなりノリノリですので、こっちまで楽しくなってきてしまいます。さすが、カンパイガールですね!

ちなみにカンパイには、お客さんを楽しませるために様々な工夫がなされています。

まずは、ポールダンス

お客さんが入店すると、女の子が代わる代わるポールダンスをして楽しませてくれます。ダンスのレベルはそこまで高くはありませんが、眺めている分にはいいですね笑

そして、ビリヤード

なぜかわかりませんが、マンゴーストリートのビキニバーにビリヤードがあることは珍しくありません。カンパイでは、指名した女の子と一緒にビリヤードを楽しむことができます!ビリヤードって結構面白いですよね。

ただ、カンパイのビリヤード台はなぜか壁ギリギリに設置されていて、かなり打ちにくいです笑

店内で女の子と話したり、ビリヤードをするなど、BF(お持ち帰り)しなくても十分楽しむことができます。ただ女の子のレベルも高いので、BF(お持ち帰り)したくなるかもしれませんが...笑

また、カンパイの店内に長時間滞在するのはオススメしません。長時間滞在してしまうと、どんどんガールズドリンクが追加されていってしまいます。

BF(お持ち帰り)するか早めに決めて、お会計をすることをオススメします。
BF(お持ち帰り)については、この後説明しますね(^。^)

 

楽しいひと時はあっという間!会計をしましょう

女の子との時間は本当にあっという間ですね!

もうそろそろと思ったら、会計をしましょう!

BF(お持ち帰り)をしない場合はそのまま、テーブルに置いてある伝票でそのままお会計してください!

BF(お持ち帰り)をする場合は、ママさんを呼んで会計をします。
BF(お持ち帰り)したいと伝えて、価格とシステムの説明を受けます。BF(お持ち帰り)の料金を含めた代金をお支払いし、完了です!

ちなみにカンパイでは、クレジットカードに対応しているので嬉しいですね(^。^)

それではいよいよ本番!BF(バーファイン)です!

 

いよいよ本番!BF(バーファイン)のやり方

さぁ、ビキニバーの醍醐味BF(お持ち帰り)です!

お支払いを済ませたら、女の子が着替えのためにロッカールームへ行くので、店内で待機します。

女の子が来たら、タクシーに乗って一緒に会場(笑)へ向かいましょう。
基本的には周辺のホテルやモーテル(ラブホ)等に行きますが、自分の滞在先ホテル等に行くこともできるようです。

ただ自分のホテルだと何かと面倒かとは思いますので、周辺のモーテル(ラブホ)をオススメします。3時間300ペソ程度でお得です。フィリピンクオリティなので綺麗とは言えませんが、一戦構えるだけなら十分です。

カンパイの近場でいうと、QueensLand Viramaというモーテルがオススメです!

ビキニバー等で働いている女の子が口を揃えていうオススメモーテルです。確かにベットも綺麗ですし、ドリンク等も充実しているのでいいですね!

お部屋に入ったら、シャワーを浴びます。意外かもしれませんが、フィリピン人は異常なほど綺麗好きです。きちんと洗わないといろいろ言ってきますので、しっかりと浴びてください笑

また貴重品はシャワーの際シャワー室の中まで持ち込んで、鍵をかけておいてください。店舗に所属しているのでそこまで心配する必要はありませんが、のちのトラブルを避けるためにも管理は徹底しましょう。

それではいよいよ本番です笑

一戦終わったら、シャワーを浴びてお別れです。モーテルの支払い等は女の子がアシストしてくれるので、心配ありません。別れ際にチップちょうだいと言って来ますので、ここはあげてください笑

チップの渡し方や相場については、こちらをご覧ください。

それでは、おんなのこともお別れです!お疲れ様でした。

 

Twitterでフォローしよう

【店舗情報】各店舗の料金など遊び方の完全ガイド
おすすめの記事