皆さんこんにちは!

今回紹介するのは、ビキニバーというより、持ち帰りのできるKTVと言った方がいいかもしれません!
ただこのサイトでは便宜上、BF(お持ち帰り)ができるお店をビキニバーと呼びます。

ということで今回のお店は、ド派手な看板が特徴のビキニバー

HANABI(ハナビ)

毎回ハナビの横を通ると、めちゃくちゃ派手な電飾看板が目立っています。
実はセブ島、電気代がめちゃくちゃ高く、行政が節約のために信号を止めてしまうほどの国なんです。そんな超電気代が高いセブ島で、これだけの電飾看板を毎日照らしているのはすごいですよね笑

ちなみに店名は日本語のHANABIですが、日本人経営ではないので覚えておいて下さい笑

それではセブ島ビキニバーHANABIの料金・行き方(マップ)・営業時間など遊び方を徹底解説していきます!

 

HANABI基本情報

HANABIへ行く際にこれだけは覚えておきたい基本情報を厳選しました!HANABIへ行く前に、一読してくださいね!

HANABIの料金システム

HANABIの料金体系は少し高めです

HANABI料金システム
・ドリンク 100ペソ〜
・ガールズドリンク 400ペソ〜
・ママさんドリンク 400ペソ〜
・BF(お持ち帰り) 5500ペソ〜
サービスチャージあり
※週末や連休中など、時期により価格が変動する場合があります。
※上記の金額はは最低金額です。
観光客のみで行った場合は、2倍から7倍ほどかかる場合があります。ご注意ください。
※こうした値段設定を防ぐためにも、現地日本人夜遊びサポートをおすすめします。こちらを利用されたほうが送迎も付き、結果的に安く済む場合が多いです。

HANABIは女の子を必ず指名しなければならないわけではありませんが、女の子を指名した場合ガールズドリンクとママさんドリンクをオーダーしなければなりません。

自動的にオーダーされます。1時間に1杯ずつチャージされるみたいです。

HANABIはクレジットカード払いがとてもスムーズにできます!おそらく、ビキニバーの中で一番スムーズです!
JCBも使えます。

BF(お持ち帰り)をする場合は5500ペソ〜ですが、お店の混雑具合等にも影響するのでママさんに時価を聞いて下さい!

 

HANABIの予算

HANABIは中級店ですので、そこまで大金を持ち歩く必要はありません。
セブ島は発展途上国なので、スリや強盗等が未だにあります。そのため、必要以上の現金を持ち歩くのは危険です。

ご自身の予算に合わせた現金を持ち歩くようにして下さい!

BF(お持ち帰り)をしない場合は、2000ペソもあれば十分楽しむことができるでしょう!

もしBF(お持ち帰り)をする場合は、7000ペソ〜10000ペソ程度持っていた方が無難です!

 

HANABIの営業時間

営業時間:20時〜2時

営業時間は2時までですが、可愛い女の子をBF(お持ち帰り)したい場合、21時くらいに行くと大勢残っています!

 

HANABIへの行き方

セブ島ビキニバーHANABIは、風俗店密集地のAS FORTUNA Streetにあります。

タクシーで行く場合は、「AS Fortuna HANABI(エーエスフォーチナ ハナビ)」と伝えていただければ、大抵の場合到着することができます。

もちろん知らない運転手はいますので、注意して下さい。

場所がわからないんだったらだったら調べてよ!と思うかもしれませんが、セブのタクシーにはナビがなく、携帯の通信契約もしていないため基本的にマップは使えません。

つまり、迷ってしまいます。

更に厄介なのが、セブ島のタクシーでは日本人を狙ったぼったくりやトラブルが多発しています。特に夜遊びをする際は、メーター以上の料金を請求されることもしばしばあります。

ぼったくりのほかにもタクシーでの貴重品の紛失や盗難等のトラブルも発生しています。経済が発展しているとはいえまだまだ軽犯罪やトラブルが減らないのがセブ島の現状なのです。

 

HANABIを思いっきりエンジョイしよう!

さぁ、いよいよHANABiへ入店です!

超派手な看板の下に入り口がありますので、そこから入店します。

入店したら、ママさんが席まで案内してくれるので着いていきましょう。

席につくと、目の前に控えの女の子が全員並んでくれるので、そこから好みのタイプの女の子を選んで下さい!

選んだ後はその場でおしゃべりしたり、カラオケ付きのVIPルームでカラオケを楽しむこともできます。

ちなみにHANABIでは、選んでドリンク等を頼まずに、その場で速攻BF(お持ち帰り)することもできます笑
韓国人の方が、これをよくやるイメージがありますねw

 

店内で女の子と十分楽しんだら、BF(お持ち帰り)をしましょう!!

BF(お持ち帰り)をする場合は、ママさんを呼んでBF(お持ち帰り)したいということを伝えて下さい!
BF(お持ち帰り)の料金を、請求に含めてくれます。

支払いを済ませている間に、女の子は着替え等の準備をしているので、気長に待ちましょう。

女の子の準備が整ったら、お店の外に女の子が待っているので、そこから合流してタクシーへ乗って下さい。

さぁ、いよいよ女の子と二人っきりの時間がスタートです!

 

BF(お持ち帰り)をしよう!

基本的に、BF(お持ち帰り)後はどこでも行くことができますが、女の子との交渉次第になるので覚えておいて下さい。

ご自身が滞在しているホテルやモーテル(ラブホ)へ直行するのもいいですし、周辺のレストランで食事をするのもオススメです!
余裕のある方は、一緒にディナーを楽しんで下さい笑

BF(お持ち帰り)する際、ご自身のホテルに行くのが憚られる方や、ビジターに対して追加費用がかかるホテルに滞在している方は、モーテル(ラブホ)を使うのがオススメです!

3時間300ペソという破格の値段で、利用することができます!

管理人が個人的に超オススメするモーテル(ラブホ)は、HANABIから程近くのマンダウエホテルというモーテルです。

他のモーテルに比べめちゃくちゃキレイですし、なによりシャワーのお湯がでるのでめちゃくちゃ一押しです!

HANABIの女の子は基本的に全員知っているので、「マンダウエホテル」に行きたい!と伝えれば、連れて行ってくれますよ!

 

ホテルやモーテル(ラブホ)に到着したら、いよいよ本番です!

到着したら、まずはシャワーを浴びて下さい!
フィリピン人はああ見えて、めちゃくちゃきれい好きです。適当にシャワーを浴びると、怒られることがあるので気をつけて下さい笑

シャワーを浴びる際は、貴重品は必ずシャワールームへ持っていき、鍵を締めておいて下さい。
お店に所属している女の子なのでよっぽど盗難等のリスクはありませんが、後のトラブルを避けるためこれは徹底して下さい!

シャワーを浴びたら、いよいよスタートです!
必ず、避妊具の着用は徹底してくださいね!たまに女の子で避妊具をせずに、行為に及ぼうとしてくる子がいますが、それは断ってくださいね笑

あとは、思いっきり自分をぶつけて下さい!!

終了したら、シャワーを浴びて、女の子とお別れしてくださいね!!お疲れ様でした。

 

Twitterでフォローしよう

【店舗情報】各店舗の料金など遊び方の完全ガイド
おすすめの記事