皆さんこんにちは
何を隠そう私はセブ島で長年暮らしており、その中で何人かのフィリピン女性の方とお付き合いすることがありました。

フィリピン人の方が非常に可愛くて、愛想も良いため、フィリピン人の女の子と付き合うことはとても楽しいことだとみなさん思われるかと思います。

しかしフィリピン人女性とお付き合いすることは非常に大変なことでした。

特に私はKTVの女の子とお付き合いしたことがあるのですが、それがまあ、今でも忘れられないめちゃくちゃ理不尽でストレスフルな交際でした笑

もちろん好きになって付き合っていたわけですが、フィリピン女性とお付き合いする中で、数々のわがままや文化の違い、めちゃくちゃ高いプライドや、時には金銭の要求までしてくる有様に、憤りを感じていました。

 

ということで今回から連続連載企画、
「KTVの女の子を彼女にして翻弄されまくった話」お届けします。

私のKTVの女の子との恋愛経験を赤裸々に語りますので、今後 KTV の女の子を彼女にしようと思っている方は是非とも参考にしていただきたいなと思います!!

かなり赤裸々に書いているので、ぜひ読んでください笑

 

私とフィリピン人彼女

 

これからお話しするのはあくまでも私の体験談ですが、セブ島のキャバクラの女の子と関係を持った方なら深く共感できる話だと思います。

私のフィリピン人女性との交際経験は、なかなか大変なものでした。

もちろんフィリピン人と交際するということなので、あの子のカルチャーショックはあったのかもしれません。
しかし、所詮経済格差があるカップルです。様々なストレスが私に降りかかってきました。

はじめ魅力的だった彼女も、だんだんと傲慢な態度に変化していき、最終的には訳の分からない金銭の要求もしてくるようになりました。

私は耐えきれず別れたわけでありましたが、その後も半年間にわたりストーキングのような被害に私は合っていたわけです笑

今回私の経験をお話しすることで、フィリピン人のキャバクラやビキニバーで働いている女の子を彼女にしようと思っている方に、ぜひもう一度フィリピン人女性との交際について、考えていただきたいと思っております!

かなり、大変でした笑

もちろん、一概にすべてのフィリピン人女性がそうというわけではありあませんが...
キャバクラやビキニバーの女の子はある程度、疑ってかかったほうがいいでしょう!

これからお話ししていく私の経験を、おもしろおかしく読んでいただき、フィリピン人のキャバクラ勤務の女の子と交際する際は是非とも参考にしてくださいね!

 

KTVで働いているフィリピン人彼女との出会い

 

KTVの女の子と出会ったきっかけはもちろんキャバクラに行った時でした。

私はいつも決まって指名する女の子がいたわけですが、付き合っていた KTVの女の子は私が指名していた女の子ではありませんでした。

いつも私達のテーブルを横切るその女の子を見て、私はなぜか彼女が魅力的に感じました。 いつも笑っていて、私にもニコニコと挨拶してくれるその女の子を見て、すごい心がドキドキした覚えはあります。

はじめは挨拶を交わす程度だった関係も、だんだんと話す内容も増えてきて、連絡先も交換して、いつしか毎日 Facebook のメッセンジャーで何気ないやり取りをする中になりました。

この頃は交際していたかったわけですが、お互いがなぜかカップルのような気がしていたと思います。
起きたらおはよう寝る時におやすみというのが当たり前になっていき、もうこれは付き合っているという感じでしたね笑

そんなこんなでやり取りをしていると、とあるメッセージが届きました。
「今度お店に来た時は私を指名してよ。剛と一緒にいたいから!」

そのメッセージの翌日私はいつものようにお店行き、いつも指名している女の子は指名せず、その子を指名したわけでありました。

今考えると、この時指名していなければこんな大変なこと思いをすることはなかったなと思います笑

 

はじめての指名、そして同伴へ

 

その女の子と親しい関係になっていたので、 私はいつも指名していた女の子を指名せず、 後に私の彼女となるフィリピン人女性を指名しました。

不幸なことに私が来店した日には、 元々指名していた女の子も勤務していたので、 めちゃくちゃ気まずい雰囲気になりました。

その後も何度か、後に彼女となる女の子を指名し続けたわけですが、最終的にはもともと指名していた女の子は一切私と目を合わすことも話してくれることもなくなりました。

 

かなり魅力的に思っていたわけですが、実際同じテーブルに座って話してみるとなぜかもっと魅力的に感じるものなんです笑

彼女がどういう性格なのか、なぜキャバクラで働いているのか、シングルマザーで困っているとか、かなり深い話をしていました。

そんな彼女も私は健気だと思ってしまったのです。

何度かお店の中で指名をし、同伴もしました。
私は昼間に仕事をし、 彼女は夜中に仕事をするので、二人っきりになれる時間と言ったら同伴の時ぐらいだったんですね笑

そんなこんなで私たちはとても深い関係になりました。
そしてフィリピン人女性のある種の恐ろしさというものを私は知っていくわけです。

 

もともと指名してた女の子からのネガティブキャンペーン

 

私が後に彼女となるフィリピン人女性を、KTVで何度も指名をし、何度も同伴をしていると、元々指名していた女の子のネガティブキャンペーンが始まりました。

元々指名していた女の子からしたら、私の彼女が私というお客さんを奪ったと当然思うわけです。
そのため裏で、めちゃくちゃな根拠のない噂を広め始めたのです。

私に対しては、彼女とヤリまくっているという噂や、借金してキャバクラをに来ているなどというわけのわからない噂を広められました笑

もちろん私はキャバクラからしたらお客さんという立場なので、どんなに酷い噂をされようが、そこに働いている従業員や女の子達はお客さんとして丁寧に接客しなきゃいけないわけです。

何ので私の場合は噂を広げられてもさほどダメージはありませんでした。

しかし、私の彼女の場合は別です。
私の彼女の場合は、私が元々指名していた女の子から、私にお金を貢がせているという噂や、やりまくっているなどという根拠のない噂を広められたわけです。

彼女の場合は従業員ですので、たちまち同僚からが好奇の目で見られるわけです。親しくしていた同僚も話しかけてこなくなり、少し孤立したそうです。

まったく酷い話ですよね笑

フィリピン人はめちゃくちゃ噂好きです。
噂好きだけなら良いですが、根拠をろくに判断せず、嘘の話でも平気で広めまくります。

そして話を捏造して、平気で他人に話します笑

特に恨みを買った時はなおさらです。
もう広められたらしょうがないですが、こういった国民性があるということは意識しておいたほうがいいと私はその時強く実感したわけです。

そんなこんなで彼女が孤立していたのもあり、私たちは一層親しくなったわけです。私としても、私のせいでこのような状況になってしまったというある種の罪悪感から、交際に発展してしまったのかもしれません

 

そして、交際へ

このような状況も後押しして、私たちは交際をスタートさせました。

私にとって非常にストレスフルで、理不尽なフィリピン人キャバクラ彼女との交際がスタートしたわけです。

もちろんその頃はフィリピン人彼女にぞっこんだったので、何も思いませんでしたけどね笑

私は今でも覚えていますが、ガイサノカントリーモールというショッピングモールがセブ島のバニラッド地区にあるわけですが、そこにあるジョリビーというハンバーガー屋さんでお互いに気持ちを確認し、交際をスタートさせました笑

この時から、私はフィリピン人女性に翻弄され続ける生活になったわけです。

 

初デートでフィリピン人の洗礼をうける

何度か 付き合う前からお店の外でもあっていたのですが、付き合ってからの初デートの時に私はフィリピン人キャバクラ彼女から思わぬ洗礼を受けることになりました。

日本では想像できない、びっくりするような体験でした。

私はストレスと引き換えに、財布の中の現金を必要以上に失うことになりました笑

というわけで、続きは次回!!!

Twitterでフォローしよう

【店舗情報】各店舗の料金など遊び方の完全ガイド
おすすめの記事