皆さんこんにちは!

みんな大好きセブ島エロマッサージ!
リンガムマッサージと呼ばれるセブ島ならではのスペシャルマッサージが、なかなか気持ちいいんです笑

今回紹介するのは見た目は普通のマッサージ屋さんだけど、実はエロマッサージ店という

「チュータイ(CHU THAI)」

を紹介していきます!

先に言っておきますが、ここチュータイはちょっとディープな雰囲気に包まれているマッサージ店です。他のマッサージ店よりは、中々入りづらいかもしれませんね笑

ということで、チュータイの料金・場所(マップ)・営業時間等、遊び方を見ていきましょう!

 

チュータイ基本情報

チュータイで遊ぶ際にこれだけは抑えておきたい基本情報を厳選しました!各店舗によって違う点も多いので、行く前に一読してくださいね(*^_^*)

チュータイ料金システム

チュータイの料金システムは、超シンプルです!

チュータイ料金システム
・60分(マッサージ・リンガム) 900ペソ

メニューは一択なので、迷う必要はありませんね!

ちなみにこの900ペソには通常のマッサージ、そしてリンガムマッサージが含まれます!ちゃんと最後は手で抜いてくれますよ!笑

 

チュータイの予算

セブ島は発展途上国なので、必要以上の現金を持ち歩くのは大変危険です。ご自身の予定に合わせて、必要な分だけ持ち歩くようにしてください!

チュータイで遊び際は、マッサージや交通費、チップ等を入れても1500ペソ程度で遊ぶことができます!

とてもお得ですね\(^o^)/

 

チュータイの営業時間

営業時間:18時〜4時
営業開始時間は遅いですが、早朝までやっているので中々嬉しいですね!!

 

チュータイへの行き方

チュータイはセブ島夜遊びスポット密集地の「AS Fortuna通り」にあります。

タクシーで行く場合は、「AS Fortuna HANABI(エーエスフォーチナ ハナビ)」と伝えていただければ、有名ビキニバーに着きます。そこから少し歩いた複合ビルの2階にあります。

 

ただ、めちゃくちゃ分かりにくいです!!

普通に行ったら、まず迷ってしまうこと間違いないでしょう。

タクシーの運転手に聞くという方法もありますが、ほぼ100%の確率で運転手はチュータイの場所を知りません。

だったら調べてよ!と思うかもしれませんが、セブのタクシーにはナビがなく、携帯の通信契約もしていないため基本的にマップは使えません。

つまり、迷ってしまいます。

更に厄介なのが、セブ島のタクシーでは日本人を狙ったぼったくりやトラブルが多発しています。特に夜遊びをする際は、メーター以上の料金を請求されることもしばしばあります。

ぼったくりのほかにもタクシーでの貴重品の紛失や盗難等のトラブルも発生しています。経済が発展しているとはいえまだまだ軽犯罪やトラブルが減らないのがセブ島の現状なのです。

 

チュータイに入店!極上マッサージを楽しもう

さぁ、いよいよチュータイへ入店です。

チュータイは結構怪しい雑居ビルの2階にあるので、階段を上がっていきます!


↑入り口はこんな感じ

ここから入店します!薄暗くて怖いかもしれませんが、入ってしまえばそんな事はありません。

店へ入ると、女の子がメニューを持ってきてくれます。メニューと言っても900ペソ一択なので、迷うことはありません笑

支払いを済ませると、まずは足を洗ってくれます!
エロマッサージで足をマッサージすることはないのですが、なぜかチュータイでは足を洗ってくれるんですよね笑

足を洗ったら、マッサージルームへ移動します。いよいよ、極上マッサージの始まりです笑

チュータイでは通常マッサージとリンガムマッサージの2つをやってくれるのですが、どちらを最初にやるか選ぶことができます!

他のマッサージ店では必ず通常マッサージからやるので、ムラムラしてしまうことがありますが、これなら最初にスッキリしてそのまま通常マッサージでリラックスすることができますね笑

管理人は最初の通常マッサージがとってもじれったいと感じている身なので、迷わず最初にリンガムマッサージを選択しました笑

リンガムでスッキリした後、通常マッサージで爆睡し、あっという間に終わってしまいましたw

総じて、中々よかったです笑

といっても、通常マッサージはあまり期待しないほうが良いです。どこのエロマッサージもそうですが、そこまで気持ちよくありません笑
あくまでも「エロマッサージ店」という認識で行って下さい!

 

Twitterでフォローしよう

【店舗情報】各店舗の料金など遊び方の完全ガイド
おすすめの記事