セブ島の知る人ぞ知るKTV「Club Ace(クラブエース)」の紹介です!クラブエースの料金システム・場所・営業時間などなど遊び方を徹底ガイドしていきます!(^。^)

クラブエースの名前は聞いたことあるって方も多いかもしれませんが、実際に行ったことがある人は少ないはず!!というのも中々見つけにくいところにお店を構えています。


↑ちなみにこれが看板ですw

看板これだけ〜〜??笑

 

そうなんです!
クラブエースはビルの奥のさらにまた奥にあるため、なかなか目立たないです(汗)しかし一度入れば、クラブエースの魅力にハッとされるでしょう!常連さんが足繁く通うだけのことはあります!
なんせ、女の子のレベルが非常に高い!!容姿だけでなく、ノリの良さや性格の良さも折り紙つきです(^。^)

ちなみにクラブエースの系列店に、Club King(クラブキング)とClub Queen(クラブクイーン)があります!

そちらの紹介はこちらをご覧ください

 

それじゃぁ、クラブエースの遊び方について説明していくよ!♪

 

クラブエース基本情報(料金・予算・営業時間)

まずは基本情報!行く前にこれだけは押さえておきたい情報を厳選します。

クラブエースの料金

クラブエースは一般的な日系のKTVと同じ料金システムです。日本のキャバクラをイメージしていただけるといいかもしれません。

料金システム
・1時間飲み放題 男性:600ペソ(約1300円) 女性:400ペソ(約900円)
・女の子追加指名 一人300ペソ
・ガールズドリンク 1杯200ペソ
・同伴 400ペソ追加

1時間飲み放題には女の子一人分の料金が含まれていますが、二人目、三人目と追加したい場合は300ペソで追加することができますよ!

 

クラブエースの予算

クラブエースは日系のKTVですので、ぼったくりもなく料金も大変お得です!
一般的にKTVへの滞在時間は多くても3時間程度ですので、そこまで料金が上がることはないでしょう。

大体、3000ペソ〜4000ペソ持っていけば普通に楽しむことができるでしょう!

ただガールズドリンクの頼みすぎや、ボトル等頼んでしまうと値段が釣り上がってしまうので、気をつけてください。

 

クラブエースの営業時間

一般的なKTVと同じ営業時間です!
営業時間:19時〜3時 ※同伴は8時半までに入店

 

クラブエースへの行き方

クラブエースはセブ市の中心部「Mabolo(マボロ)」地区にあります。

GND アーケードという商業施設の奥の2階にあるので、少しわかりにくいかも知れません。看板もかなり小さいです。
タクシーで行く場合には、「GND Arcade in Mabolo」と伝えていただければ、大体たどり着くことができます。

しかし店舗もかなり奥の方にあり、見つけるのが難しいです結構迷って、行けなかったという方も多いみたい、、、

 

クラブエースに入店!女の子を指名しよう!

それではいよいよ入店です!!

クラブエースの入り口はかなり分かりづらいです。右側の奥の方に入り口がありますので、そこから入りましょう!

↑入り口はこんな感じ!いや看板小さい笑

 

店内はこんな感じです!こじんまりとしてますが、かなり賑わっています!

入店するとママさんが席に案内してくれるので、ついていきましょう!

着席したらまず、飲み物をオーダーします!基本的にお客さんは飲み放題です!ビールやテキーラショット、麦茶やジュースなどなど大抵なものはなんでもありますよ〜

次にいよいよ、女の子の指名です!
何度か通ってお気に入りの女の子がいれば直接指名することが、特にない場合はショーアップをお願いしましょう!全ての女の子が目の前に並んでくれるので、その中から好みの子を指名できます!

クラブエースの女の子たちは全体的にかなりレベルが高いです!可愛い子が多くて選ぶのに苦労してしまうかもしれません笑

指名したらあとは一緒に楽しみましょう!KTVの女の子たちは話し上手で、シャイな方でも会話を楽しめること間違いなしです!(^。^)

 

店内での楽しみ方!クラブエースを満喫しよう!

女の子と挨拶も済ませたら、ハジけましょう!!(^。^)
その時間、女の子はアナタのもの!疑似恋愛を楽しみましょう!

基本的に店内では、お酒を飲んで女の子と話すことがメインですが、歌を歌ったりお触り(?)するなど、本当に楽しいですよ!よく聞くのが、「日本のキャバクラより楽しい!」という言葉です。フィリピンのKTVは本当に楽しいです!
特にクラブエースは、女の子はもちろんママさんやウェイターまで、本当に良いサービスを提供してくれるので最高ですよ!

それではクラブクイーンを最高にエンジョイするために、いくつかポイントを紹介します!

 

KTVの定番!「カラオケ」

セブのKTVの定番といったら、やっぱり「カラオケ」
クラブエースをはじめ日系のKTVでは、日本のカラオケマシーンを使用しています。しかも女の子たちは日本の歌を歌える子がほとんどです!

女の子と一緒にデュエットするなど、かなり盛り上がりますよ♪

カラオケを歌うには、女の子にカラオケソングブックを持ってきてもらいましょう!

↑JOYSOUND 完全に日本ですね笑

歌う曲を選んだら、女の子にオーダーしてもらいます。
先着順ですので、自分の歌の番が来るまで待ちましょう〜〜

歌うのはステージです!みなさんの美声を響かせてください(^。^)

 

KTVを楽しむ鍵「ガールズドリンク」

セブのKTVには、「ガールズドリンク」というシステムがあります。
女の子にあげるドリンクなのですが、これかセブのKTVを楽しめるかどうか、重要なポイントとなってきます。

クラブエースでは1杯200ペソ、もちろん何杯もらったかによって女の子の給料も左右してきます。しかし、頼みすぎると会計がえらいことになってしまいます。

ですので、ガールズドリンクをいかに上手にオーダーできるかが重要です笑

といっても難しいことはありません。1時間に1、2杯頼んであげると女の子も嬉しくなりより良いサービスを受けることができますよ(^。^)
※最低1杯は頼むことが、暗黙のルールのようになっているのも事実です。

ガールズドリンクは女の子を喜ばせてあげるためのツールなので、上手に使ってください!

さらに、テキーラをボトルでオーダーすることもできます!
1杯3500ペソ(約7000円) 結構しますね。

ただオーダーしてあげるととっても喜びますし、とっても盛り上がるので、余裕のある方やグループの方は頼んで見るのも良いかもしれませんね(^。^)

 

女の子たちのダンスショー

クラブエースでは、約2時間に一度女の子たちによるダンスショーがあります!
クラブエスの中でもダンスの上手い女の子たちが、かなりキレキレのダンスを披露してくれます。

突然やって来るので、見れるかどうかは運次第です笑

 

いよいよお別れ!会計をしましょう

楽しい時間はあっという間ですね!1時間はあっという間に過ぎてしまいます。

1時間ごとにママさんが、「時間で〜す。延長しますか??」と聞きに来るので、延長したい場合はお願いしましょう!

もう良いかな!帰ろうかな!というときは、会計をお願いしてください。
ママさんが伝票をもってきてくれますので、支払いを済ませます。

支払いは現金もそうですが、クレジットカードにも対応しています!

お支払いを済ませたら、女の子ともお別れです。
とても楽しかったら、チップを渡してあげても良いかもしれません(^。^)

 

クラブエースをさらに楽しむ方法!「同伴システム」

クラブエースにも同伴システムがあります。
その名の通り、女の子と外で待ち合わせをして一緒にお店に行くシステムのことです。

料金は200ペソプラスと非常にお得!
お店では見れない顔を見せてくれますよ!

同伴するにはまずお店で、連絡先を交換します。
大抵の女の子はLINEを持っているので、スムーズに交換することができます。
交換したら、待ち合わせ日時と場所を決定しましょう。

一般的に入店前に外で夕食を一緒に食べる方が多いですが、仲良くなって来ると一緒にリゾートに行ったりマッサージに行ったりしている方もいるそうです笑

同伴当日は8時半までに入店するようにしてください!!

Twitterでフォローしよう

【店舗情報】各店舗の料金など遊び方の完全ガイド
おすすめの記事